JKの領海

大丈夫です

名前がカタカナの女の子

私の本名はカタカナ。イメージでいうとナナとかアユミとかチサト。チヨ、タケ的なおばあちゃんネームではなく、様々な漢字を当てることのできる、あまり洋風でない名前だ。平凡すぎず非凡すぎずずっと使える名前ということでカタカナらしい。

 

デメリット 

・カタカナだと言ったのに漢字は?と聞かれる

・それ戸籍の名前?と言われる

・音によってはペットの名前っぽくなる

・音によってはハーフっぽくなる

・今時そんなことはないと思うが、おばあちゃん達が「女だから漢字なんて贅沢だし、自分もあんまりわからないし、この子も学をつけさせる気は無いから」とカタカナの名前をつけられたように、よっぽど男尊女卑的な家庭なのではと思われているかもしれない

 

メリット

・読み違えない

・書き間違えない

・画数少ない

・書道が楽

・すく自分の名前が書けるようになって嬉しい

・いっぱい名前が並んでいる時とても探しやすい

・チヨだのおばあちゃん名にせず普通の音ならシンプルでむしろモダン

・ひらがなにすると女の子らしすぎる名前もカタカナだと少し中性的になる

 

メリット?

・ちょっと綾波レイ(自分は苗字が変わっているのでわりと綾波レイ)

・選挙に立候補するとき名前をいじらなくていい(ほとんどの人は関係ない)

・かわいい花の名前がなんか図鑑の和名っぽくなる(アヤメ)

まとめ

ハーフタレント化(アンナ)

ペット化(ココア)

植物図鑑化(サクラ)

老化(チヨさん)

以上4点に気をつければ適度に個性的で便利、シンプルでモダンないい名前だと思う。