JKの領海

大丈夫です

忘れられたい

忘れられるんだと思うとほんとうに快感だ。やっと自分を自分のものにできると思う。他人の記憶にあることはとらえられているということだから…

 

あと数ヶ月でこの校舎とお別れと思うと、やたらと愛おしく…見えない。馴染めなかった大半のクラスメイトもなんだか懐かしく…見えないっ!先生もいい人に思えて…来ないな…

 

忘れられるか、覚えていられても「どうしただろうなあ…?」と謎のまま消えられるなんて、なんと甘い幸福が感じられることか。うっとりである。